正しいトレーニングをして理想のボディーを手に入れましょう

マッスルハッスル

ホーム

まずは目標を設定する

分割法を理解して脱初心者

分割法を具体的に知る

トレーニングのやり方の調整

どこまで追いつめるか

ダンベルを選ぶ方法

トレーニングベンチの選び方

加圧トレーニング

ご意見・ご感想

 

リンクについて

当サイトはリンクフリーになっていますよ。ジャンジャンリンクを張って下さいね。バナーを使いたい方は下のバナーをダウンロードして使って下さいね。

マッスルハッスルのバナー

関連サイトリンク集

 

2014/9/11 更新

分割法を利用してレベルアップ

筋力トレーニングが始まって、数ヶ月たてば筋肉の変化を実感する事が出来るようになります。
ほかにも、トレーニングを始めたころにつらかった筋肉痛が次第になれてくると思います。
なぜかと言うと、体がトレーニングについていけるようになったからです。

ですが、今までのトレーニングでは足りなくなってきてる証拠でもあります。
もっと、筋力を付けて行きたいと思うのでしたら、今のメニューを組みなおしてみる事も必要です。

分割法を使う

筋力トレーニングをしていくと、だんだんとその内容に慣れてきます。そうなってくると、メニューの回数が増えたり、別のメニューもしてみたくなってきます。

そうなると、トレーニングをする種目が増えるのでそのせいで、時間も長くなってきてしまいます。

ですが、人間の集中力はずっと続くものではありません。ですので、あまり、時間をかけないようにして、集中をしてトレーニングしていけるようにしましょう。

そういう人に最適なのが分割法と言うものです。

分割法と言うのは、体を分割をして鍛えて行くやり方です。
日にちごとに分割をしていきます。今日はどこを鍛える、明日は別の場所を鍛えるというようなやり方です。

短時間で激しくできる

鍛える事をする事ができる場所が決まっていてさらには、範囲が少なくなるので、その場所を集中的にトレーニングをする事ができます。さらに激しくできます。

鍛える場所を特定してトレーニングができるので、それだけ集中をすることができるのです。
また、疲労もその場所だけになるので、激しくすることが出来ます。

疲れていない状態で出来る

全身を一回でトレーニングする場合には、上半身をしたら、下半身をして、また上半身をします。そうすうると、上半身はさっきのつかれが残ったままになります。

しかし、分割法でトレーニングをしていけば、その場所しか使いませんので、全身が疲れてしまう事がないのです。翌日は違う場所をトレーニングするので、疲れを残しません。

筋肉を休ます事が出来る

分割法を利ようすれば、昨日トレーニングをした場所を今日は休ませる事ができます。
これは効率が良いことで、疲れた状態でのトレーニングをする必要がないのです。

精神的に楽

その日に行うトレーニングの範囲がせまくなりますので、精神的に楽になります。

分割法と言うのは、筋力トレーニングの上級の人たちが良くやるやり方です。
あなたも今のトレーニングメニューに限界を感じてきたら、ぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

 

Valuable information

2017/3/10 更新

▲ページトップ

 

ホームまずは目標を設定する分割法を理解して脱初心者分割法を具体的に知るトレーニングのやり方の調整
どこまで追いつめるかダンベルを選ぶ方法トレーニングベンチの選び方加圧トレーニング
Copyright(C)マッスルハッスル All rights reserved