正しいトレーニングをして理想のボディーを手に入れましょう

マッスルハッスル

ホーム

まずは目標を設定する

分割法を理解して脱初心者

分割法を具体的に知る

トレーニングのやり方の調整

どこまで追いつめるか

ダンベルを選ぶ方法

トレーニングベンチの選び方

加圧トレーニング

ご意見・ご感想

 

リンクについて

当サイトはリンクフリーになっていますよ。ジャンジャンリンクを張って下さいね。バナーを使いたい方は下のバナーをダウンロードして使って下さいね。

マッスルハッスルのバナー

関連サイトリンク集

 

2014/9/11 更新

分割法を詳しく

さらに分割法を具体的に説明をしていきたいと思います。

ですが、今から紹介をする方法はほんの一例ですので、コレを参考に自分なりの方法を見つけてください。

2分割にする

 メニューα:上半身をする
 メニューβ:下半身をする

まずは、上半身を集中的にトレーニングをしましょう。腕や、胸、腹や、背中と言うような上半身すべてです。上半身だけを行うので、いつもよりも集中をして行うことができます。

上半身が終わればこの日のトレーニングは終了です。上半身は結構疲労しているのではないかと思います。

次の日は下半身を行います。昨日上半身は集中的にトレーニングをしたので、まだ疲労があると思いますが、下半身は何もしていないので、まだまだやれます。

3分割でのトレーニング方法

 メニューα:胸から上をする
 メニューβ:胸から下で下半身より上をする
 メニューγ:下半身をする


これは、基本的な考え方は、上半身と下半身に分けて考えるのですが、上半身をさらに二つにわけます。
まずは、胸や腕をトレーニングしていきます。

次の日は主に腹筋を鍛えていきましょう。腹筋だけでは、時間があまりすぎますので、この日で背中も鍛えます。出来れば背中も二つに分けたほうがいいのですが、難しいようなら、背中を一つとして考えてもいいです。

最後は下半身です。下半身はすべてになりますので、頑張ってください。

このように上半身をさらに分ける事によって、さらに細かいところまでトレーニングをする事ができます。
そうなれば、さらなるトレーニング効果を期待する事が出来ると思います。

自分なりの分割法

以上のように説明をしてきましたが、この方法が必ずあなたにもあうやり方だとは限りません。トレーニングの方法と言うのは、人それぞれですので、あなただけのオリジナルな分割方法がきっとあります。

筋力トレーニングを長年行っている人も、上半身と下半身だけに分けて行っている人もいれば、なるべく細かくわけて、トレーニングをする人もいます。

もう一度いいますが、必ずあなたに会う分割法があります。見つからないときには、色々なパターンを試していってみましょう。そうすれば、必ず見つける事ができます。

pickup

アサヒビール
http://www.asahibeer.co.jp/

2015/3/19 更新

▲ページトップ

 

ホームまずは目標を設定する分割法を理解して脱初心者分割法を具体的に知るトレーニングのやり方の調整
どこまで追いつめるかダンベルを選ぶ方法トレーニングベンチの選び方加圧トレーニング
Copyright(C)マッスルハッスル All rights reserved