正しいトレーニングをして理想のボディーを手に入れましょう

マッスルハッスル

ホーム

まずは目標を設定する

分割法を理解して脱初心者

分割法を具体的に知る

トレーニングのやり方の調整

どこまで追いつめるか

ダンベルを選ぶ方法

トレーニングベンチの選び方

加圧トレーニング

ご意見・ご感想

 

リンクについて

当サイトはリンクフリーになっていますよ。ジャンジャンリンクを張って下さいね。バナーを使いたい方は下のバナーをダウンロードして使って下さいね。

マッスルハッスルのバナー

関連サイトリンク集

 

2014/9/11 更新

どこまで追いつめていくのか

筋力トレーニングになれてくると、さらに大きな負荷や、刺激が欲しくなってきます。
中には、バシバシトレーニングをして行って、次の日にやってくる筋肉痛を体感して、やったとトレーニングをしていると感じる人もいるでしょう。
ですが、トレーニングを長く続けていくためには、どのくらい自分を追い詰めていくのかを自分の中で持っていないと体を壊してしまいます。

精神的な負担

筋力トレーニング、適切にすれば健康にも良いことがあるのですが、トレーニングをしているときには筋肉や神経、そして精神面に対してはストレスが発生してきます。

かなりの筋トレが好きな人でも
筋肉がつかれないのなら一日中筋トレをしていきたいと考えている人はいないと思います。

やっぱり、筋肉以外にも肉体的や、精神的にストレスを感じているからだと思います。

トレーニングをすると肉体が疲れるというイメージがあるのですが、実は精神もかなりつかれているのです。

ですので、筋力トレーニングを効果的にするのでしたら、精神面のストレスの事も考えて、体だけではなくて、心も休ませる事を考えてあげましょう。

体が回復しても心は回復してない

精神的の疲れを癒すための期間なのですが、これは肉体面の目安を出すよりもさらに難しいです。。

ですが、人は、肉体的な疲れよりも精神的な疲れのほうが先にくると思います。
ですので、回復はその逆だと考えておけばいいのではないでしょうか。

このように考えれば、体が回復したとしても、精神面はどうなのかを自分で確認する事ができます。
肉体的な疲れは、他人が見てもわかるのですが、精神的な疲れは他人では分からない部分もありますので、自分できちんと判断をする必要があるのです。

燃え尽きてしまう事に注意

燃え尽きてしまうのには注意が必要です。あまりにも頑張りすぎてしまうと、精神がもういいやとなってしまい、燃えつきます。

この燃え尽きは、スポーツの世界でも見られます。自分が好きだから始めたサッカーなのに、練習がきつくてイヤになってしまい。しまいには、サッカーを考えただけで憂鬱になってしまうのです。

このような事にならないためにも休憩や、休みをしっかり取るようにして頑張り過ぎないようにしましょう。

 

2017/7/19 更新

▲ページトップ

 

ホームまずは目標を設定する分割法を理解して脱初心者分割法を具体的に知るトレーニングのやり方の調整
どこまで追いつめるかダンベルを選ぶ方法トレーニングベンチの選び方加圧トレーニング
Copyright(C)マッスルハッスル All rights reserved